アシナガバチ駆除を任せる前に基礎知識を習得!

放置をすると危険?!~アシナガバチ駆除まとめ~

アシナガバチ駆除を任せる前に基礎知識を習得!

ハチ

アシナガバチを発見したら放置はNG

アシナガバチは非常に大人しいハチとして知られていますが種類によって猛毒を持っているようです。刺されるとかなり痛いですし、アナフィラキシーショックにより死亡してしまうケースも!アシナガバチの巣を見つけたとしても、まずは「刺激しない」「焦らない」「むやみに近づかない」ようにしましょう。アシナガバチは警戒心が強いので、巣に触れたり、急に近づいたりして刺激を与えてしまうと一斉に飛んできて鋭い針を突き刺してきますよ。また、仮に自分の家に巣が作られて、他の人が刺されてしまうと責任を問われる場合もあるようです。最悪、控訴にもなりかねません。そのため、家に出来たアシナガバチの巣は素早く駆除をするべきだと言えます。

こんな空間に要注意!アシナガバチが好む場所

<巣が作られやすい場所>
庭の木やベランダ、物置、墓石、屋根瓦の内部分、窓枠、引き戸が収納されるような場所になります。

<アシナガバチの巣の特徴>
「シャワーヘッドに似たている形」「お椀をひっくり返したような形」です。色はグレー系で、六角形の巣穴が1つ1つ大きく、むき出しになっているのが特徴です。

<アシナガバチの巣の大きさ>
大きいものは直径10~15cm程度だと言われています。また、垂れ下がった巣だと最大で60~70cm前後になるものもあるそうです。とっても大きいので放置をするとかなり被害が拡大する上に目立ちます。

アシナガバチのせいで日常生活に支障をきたしてしまうかもしれませんので、なるべく早めにアシナガバチ駆除を行なっておきましょう。駆除経験が多い業者に依頼をすると即座に対応してくれますよ!

広告募集中